津和野 和菓子処 三松堂 | TEL: 0120-174-006 | FAX: 0120-174-005 | EMAIL:info@sanshodo.net

和菓子処 三松堂

和菓子のご案内

三松堂携帯サービス各種

オンラインショップ携帯版


ホームページ携帯版


益田店携帯メール会員登録




下のフォームで携帯にホームページアドレスを送信できます。

@

サイト内検索

WWW を検索
和菓子処 三松堂ホームページ
三松堂オンラインショップ
龍鈴
Google


和菓子百菓 最新エントリ
菓心庵スタッフのブログ
三松堂 on Twitter
季節の和菓子ご案内
和菓子百菓 新着記事

7月の直会餅は新商品「金ごまの麩まんじゅう」

金ごまの麩まんじゅう

まず、一日餅の名前が変わりました。新しい名前は「直会餅」です。
変わったのは名前だけではなく、祈願済みの材料を一ヶ月通して使い、販売することになりました。
召し上がった方に福を届けたい、その想いを一人でも多くの方へ届けたい。その想い実現するためには、一日だけではダメですよね。
「直会餅」毎日ご用意していますので、ぜひご来店ください。

一日餅と変わらない事もあります。それは、毎月和菓子の種類が変わることです。
7月の直会餅は麩まんじゅうです。

麩まんじゅうと言ってもこれまでとは違い、新しい味をご用意しました。
「金ごまの麩まんじゅう」
冷やしても硬くならない生麩。そのモチモチの食感に胡麻のプチプチ感がプラスされました。
胡麻の香りと優しい甘さの小豆のこしあんは相性抜群です。
国産で加工された胡麻はなかなか手に入らないのですが、萩の胡麻衛門さんとコラボさせていただく事で、形となりました。これまで一日餅を食べていたから、良いご縁を頂くことが出来たのかなと勝手に思っています。

暑い日のおやつにいかがですか。また、祈願済みの材料を使ったお菓子を手土産にしたら、相手の方にも喜んでいただけるかもしれませんね。
皆様にも良い福、ご縁がありますように。

       
facebook
初めて来られた方へ:和菓子処 三松堂 より
笑小巻 和菓子処 三松堂
和菓子屋として当店がいつも目指していることは、この場所でしか食べれない和菓子を作ろうということ。和菓子屋として当店が本当に嬉しいと思うとき、それはこの津和野や益田を離れた方々が『 三松堂の和菓子が一番美味しいから 』といって、わざわざ宅配で注文を下さったときです

そんな日常の中で和菓子屋の仕事って何?と考えることがあります。和菓子屋としての三松堂の本当の仕事とは何なのか。それは和菓子を作ることでも、和菓子を売ることでもないんじゃないかなと思うのです

忙しい生活の中で、美味しい和菓子などをお茶と一緒に食べると、ほっとひと息つくことが出来ますよね。その『あー、美味しいなぁ』と思うひと時を、お客様に提供することが和菓子屋としての我々の仕事だろうと思うんです

当店の和菓子を食べていただいて、例え嫌なことがあってもとりあえず、ほっとひと息ついて頂ければ良いと思うんです。皆様の生活に、和菓子で彩を提供すること。それが和菓子屋としての三松堂の仕事だと思っています

□ 和菓子処 三松堂 をもっと知りたい!
□ 和菓子処 三松堂 の和菓子って何があるの?