津和野 和菓子処 三松堂 | TEL: 0120-174-006 | FAX: 0120-174-005 | EMAIL:info@sanshodo.net

和菓子処 三松堂

最新のエントリ

カテゴリ一覧

アーカイブ

ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

最新のコメント

サイト内検索

WWW を検索
和菓子処 三松堂ホームページ
三松堂オンラインショップ
龍鈴
Google

益田店のブログ

なんだかまた蒸し暑くなってきましたね…天気が良くても雨が降ったりしますのでまた傘が手放せなくなりました

さて、この頃の三松堂益田店はイベント事に力を注いでおり、今月の12日にもイベントの開催が決定しました。その名も「讃岐フェア」です!

当店のお菓子に「むしどら」というお菓子がございまして、このお菓子は讃岐地方で取れる「和三盆糖」と「白下糖(黒糖)」というお砂糖を使って作っております。讃岐地方でとれる原材料を主に使っていますので、「むしどら」の発売に便乗しまして、讃岐地方の事をもっとよく知って頂ければと思い、讃岐のうどんや名物まんじゅう、香川を拠点に活躍されている作家さんの焼き物など、讃岐にまつわる物を色々集めて販売しようと考えております。もちろん讃岐で取れる「和三盆糖」と「白下糖」も販売させて頂きます。

イベントの期間は9月12日(金)?9月15日(月)   期間中は通常通り当店の和菓子の販売も致します。

今日は簡単なお知らせですので、詳しいイベントの情報や商品の情報などはまた後日少しずつお知らせしていきますね

「むしどら」一個 300円

  • お店の事
  • 2008-9-1 16:54
  • コメント(0)
  • TB(0)
  • 閲覧(5019)

雨が続いて気温が一気に下がりましたね…。少し冷える気がします。秋が次第に顔のぞかせてきましたね…

ブログを書くのも久しぶりです。お店も大分落ち着いてきましたのでようやくゆとりができました。
お盆の間はお陰様で、沢山のお客様で賑わいました。改めて御礼申し上げます
今の時代、お酒と一緒で、和菓子も気軽に何処にいっても買えるような時代になってしまっています。コンビニやデパートに行けば安く、それなりのお菓子が手に入る中、当店のお菓子を使っていただける喜びを励みにし、これからもお客様に安心で安全なお菓子を届けて差し上げようと思っております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて、ここでちょっとお知らせを……夏が終わるのも間近です。そろそろ夏の間お休みしていた「大福」が復活致します。来月発売予定の大福は「栗の大福」。生地に砕いた栗を混ぜこんで、その生地で白餡を包んだ秋のお菓子です。求肥と栗と白餡ですので、とてもシンプルでアッサリしたお菓子ですね

9月の1日に発売を予定しておりますので、ご興味のある方、毎年楽しみにされている方、いらっしゃいましたら御取り置きもできますので、ご希望でしたら益田店までご連絡下さい。
一応発売は9月1日を予定しておりますが、材料の都合により延期になる場合もございます。もしそのような事が起こればこのブログでまたお知らせ致します…
「栗の大福」 1ヶ150円

ご注文・取り置きを希望の方はこちらまで↓

三松堂 益田店 0856(23)6974
受付時間10:00~19:00
お店が忙しい時は、電話に出られない場合がございます。繋がらない場合はお手数ですが、時間をおいてお掛け直し下さいませ。

  • お店の事
  • 2008-8-26 17:45
  • コメント(0)
  • TB(0)
  • 閲覧(4856)

雨が降ったり止んだりでとても蒸しますね…。ですが大分暑さが落ち着いたように感じます。

最近中々ブログを書き込む事が出来ませんでしたが、ようやく少しゆとりが出来ましたので、少し書かせて頂きます。

そろそろ御中元の季節が終わりますね…当店もようやく御中元用のお菓子の発送のご注文が落ち着いてきた感じが致します。只今、日頃の感謝を込めて、送料半額サービスを行っておりまして、御中元用のお菓子だけでなく、当店のお菓子をお買い上げいただければ全国どこでも半額といったサービスをさせて頂いています。
その半額サービスも残すところ後一日となりました…。
遠くのどなたかに和菓子を送りたいという方、もしいらっしゃいましたら、送料半額サービスは明日の16:00までとなっておりますので、もしご注文がございましたら下記のお電話番号までご連絡下さい。

ご注文の際はこちらまでご連絡下さい
(0856)23?6974
受付時間10:00?16:00
お店が忙しい時は、電話に出られない場合がございます。繋がらない場合はお手数ですが、時間をおいてお掛け直し下さいませ。

  • お店の事
  • 2008-8-9 18:18
  • コメント(0)
  • TB(0)
  • 閲覧(5198)

ニュースを見れば8月からまた暑くなるとの事…先が思いやられます。この間は山口に用事がありまして、その途中に津和野の山手の方にある温度計を見たら…「37℃・・・」一体これから何度上がるのでしょうかね?中国地方も40℃を超える日は遠くはない気がします。

さて、今日も少し小話をさせて頂きましょうか…。
実は今日嬉しい事がありまして、本当に些細なことなのですが…この間益田のお客様宛てに「旬の菓子」のご案内をお送り致しました。内容はこの間から発売が開始された珈琲ゼリーです…。発送が完了してまだ数日しか経っていない時に、早速反応がありまして、わざわざハガキを持っていらっしゃったお客様がおられました。
「ハガキをありがとう。いつも楽しみに待ってるのよ」とお客様が仰いまして、それまで少し疲れ気味だったのですが、一気に疲れが吹き飛びましたね…。本当にハガキを皆様に送った事と新しい季節のお菓子を用意した甲斐があったと思いました。こうした喜びを感じられるのは販売員の特権ですね。職人に直接お伝えできないのが残念で仕方ありません。

本当に私達販売員というのはお客様からいつも何かを与えられていると思います。お客様の「美味しかった」の一言で我々販売員も、「また次も頑張ろう!」と思い、気持ちの良い接客が出来るようにもなりますし、言葉使いや仕草を見ていて、とても勉強になったりと、いつも大変感謝しております。これからも当店のお菓子をお客様に安全で安心して、美味しく召し上がって頂けるように頑張っていこうと思います。


夕暮れに蜩の鳴き声がするようになりましたね…。落ち着いた音色で、夕方はゆっくりした時間を過ごせます

さて、実は私、以前から夏用に新しいお菓子を考えており、程よく冷たくて、誰もが食べやすいお菓子は無いかと毎日考えておりました。

先日の事なのですが、何か新しいお菓子を出したいと社長に相談した所、「あんこと珈琲よく合うから、あんこと珈琲ゼリーあわせた奴はどうだ?」といわれ、珈琲好きの私は直ぐにその場でそれに決めました。
しかし、よくよく考えてみると、珈琲が苦手という方は結構いらっしゃいます。私が求める「誰もが食べやすいお菓子」としては少し難しい材料ではないかな?と思いました。
が、しかし、今当店では、去年から販売しております「和菓子に合う珈琲」というものがございまして…この珈琲、お隣の萩市にあります「長屋門」さんと言う珈琲を扱うお店の方が、当店の鯉の里に合うように特別にブレンドして下さったものなのです。
よくお客様で、「私は珈琲駄目何だけど、この珈琲は飲めるわ」…と言うお言葉を、お客様から何度か伺っています。実際に私も余り珈琲を好んで飲むような人間ではなかったのですが、「長屋門」さんのブレンドコーヒーを頂いて以来、よく飲むようになりましたね。酸味が少し強く、ブラックで飲まれても余りきつくない、サラッとした優しい味のブレンド珈琲です。

苦手な方でも飲みやすい珈琲ですので、「この珈琲を使って珈琲ゼリーを作れば、誰もが食べやすい美味しいものが出来るのでは…」と思いまして、商品化を目指しておりました。

そして、明日からいよいよ販売が開始されます。和素材を使った珈琲ゼリーの完成です。

簡単に申しますと、砂糖を使っていない珈琲ゼリーの上に、鹿の子(小豆)、淡雪(メレンゲ)の順番にのせた、和菓子屋の職人の作った珈琲ゼリーです。今年の暑い夏に、このお菓子で涼しさを皆様にお届けできればと思います。

  • お店の事
  • 2008-7-21 19:23
  • コメント(0)
  • TB(0)
  • 閲覧(6409)