津和野 和菓子処 三松堂 | TEL: 0120-174-006 | FAX: 0120-174-005 | EMAIL:info@sanshodo.net

和菓子処 三松堂

和菓子のご案内

サイト内検索

WWW を検索
和菓子処 三松堂ホームページ
三松堂オンラインショップ
龍鈴
Google

 定番の和菓子 - タイトル

和菓子 むしどら 450

名称 むしどら
販売期間 9月?1月
購入 オンラインショップ(季節物です。ご注意下さいませ)


■ むしどらってどんなお菓子?

むしどらは、小麦粉と黒糖を混ぜた生地を蒸し上げたものに、粒餡を挟んだ蒸しどら焼きです。当店のむしどらは、甘さを抑えたすっきりとした味、しっとりとした生地に、備中産の大納言を贅沢に使った粒餡を挟んでいます

■ 小麦粉は国内産

このお菓子に使っている小麦粉は、国内で作られています。国内で採れる小麦は、長く輸送する必要がないために、ポストハーベストの農薬や除虫剤を使うことがありません。安心してお召し上がりいただけます

■ 粒餡を使っています

このお菓子には粒餡をつかっています。 粒餡は豆そのものの美味しさを引き出すよう作ります。 それは、豆自体の味はもちろん、皮まで一緒に味わ うことが出来なければならないということになります。皮がやわらか く、口の中に含んでも呉(豆の中身)の美味しさとうまく混ざ り合う、そんな豆を選ばなくてはなりません。 このような粒餡の条件に一番あっているのは、大納言という種類の小豆でしょう

■ 備中産大納言について

大納言の特徴は、まずその味にあります。豆自体の味が濃厚でこくがあり、炊き上げると味の良い餡が出来ます。さらには外の皮が薄く、皮が餡の食感を損ねることがありません。粒餡に適した品種なんです。豆の産地として有名なところは、北海道、丹波(京都および兵庫)、備中(岡山)とありますが、このお菓子のの大納言は備中産です

■ 讃岐産白下糖ってなに?

白下糖とは、和三盆糖を作る前に出来る黒糖のことです。和三盆糖もサトウキビから作られるのですが、そのサトウキビは南方のものとは違い、少し小さいもので、しかも甘さがすっきりとして口の中に甘さが残りません。この白下糖もその和三盆糖の特徴を引き継ぎ、すっきりとした甘さがとても美味しい黒糖ですね

■ 和三盆糖とは?

和三盆糖は、昔から日本のお菓子を支えてきた砂糖です。四国の阿波・讃岐の一部でしか作られておらず、今現在昔の作り方で生産しているところは2箇所しか残っていません。ただ、この昔からの方法でしか、本物の和三盆糖は作れないようです

きめがとっても細かいのも特徴の一つですが、和三盆糖の最大の特徴は、その後味にあります。甘いのですが、その甘さが口の中に残らず、すっとのどの奥に解けてゆく、その後味のよさ。一度食べたら他の砂糖がいかに甘ったるいか良く分かりますよ

■ どんな人が買うの?

むしどらは大変な人気で、若い人からお年寄りまで、幅広い層に支持されています

■ どこで買えますか?

オンラインショップで販売しております⇒オンラインショップはこちらから ( 時期によってない場合もございますご注意下さい )

津和野にあります三松堂本店、菓心庵や益田市にある三松堂益田店でも、販売しております

プリンタ用画面
友達に伝える
前
あんわらび
カテゴリートップ
定番の和菓子
次
くるみ