津和野 和菓子処 三松堂 | TEL: 0120-174-006 | FAX: 0120-174-005 | EMAIL:info@sanshodo.net

和菓子処 三松堂

和菓子のご案内

サイト内検索

WWW を検索
和菓子処 三松堂ホームページ
三松堂オンラインショップ
龍鈴
Google

 タイトル 今月の生菓子 大 

和菓子 ひとつはる 450

名称 ひとつはる
原材料 餅粉、砂糖、青海苔、丹波産大納言小豆、水飴、澱粉
販売期間 2月頃(青海苔次第)
購入 本・支店にて販売(季節物です。ご注意下さいませ)


■ ひとつはるってどんなお菓子?

早春にとれる青海苔をふんだんに使いました。青海苔は、徳島の河口で採集されたものを使用しています。青海苔と、お餅、餡子の組み合わせが、意外なおいしさを演出します

■ 粒餡を使っています

このお菓子には粒餡をつかっています。 粒餡は豆そのものの美味しさを引き出すよう作ります。 それは、豆自体の味はもちろん、皮まで一緒に味わ うことが出来なければならないということになります。皮がやわらか く、口の中に含んでも呉(豆の中身)の美味しさとうまく混ざ り合う、そんな豆を選ばなくてはなりません。 このような粒餡の条件に一番あっているのは、大納言という種類の小豆でしょう

■ 丹波大納言について

丹波は豆の産地として広く知られており、丹波産の豆で特に和菓子屋と関係が深いのが大納言と呼ばれる豆です。この豆 は、粒が大きく、皮もやわらかいことから、よく粒餡の原料 に使われます。豆の味を 大切にする粒餡に使われるくらいですので、 味の方も非常に良く、特に丹波産とな ると他の産地の大納言に比べ 二倍以上の値がつくほどなんです。 この値段の高さには味の他に、収穫量も関係しています。品質も良く、 さらに収穫量も少ないために希少価値も一段と高くなるわけです

■ 求肥について

求肥は、もち米の粉を練ってお餅状にした生地です。もち米の粉を練っているので、食感は餅に非常によく似ています。ただ、求肥はお餅よりも柔らかく、やさしい感触がします。当店では、この求肥に腰を与えるため、杵で付いたお餅を混ぜ込んでいます

■ 餅粉は近江産羽二重を使っています

粘りがあり、キメが細かく、餅に仕上げたとき滑らかな食感になります。 お餅にするには最高のもち米です

■ ひとつはるはどこで買えますか?

ひとつはるは三松堂の津和野本店、菓心庵、益田店でお買い求めいただけます。ただし、販売期間が短く、個数も限定されますので、ご予約されることをお勧めします。

プリンタ用画面
友達に伝える
前
さくら餅
カテゴリートップ
季節の生菓子
次
よもぎの大福