津和野 和菓子処 三松堂 | TEL: 0120-174-006 | FAX: 0120-174-005 | EMAIL:info@sanshodo.net

和菓子処 三松堂

和菓子のご案内

サイト内検索

WWW を検索
和菓子処 三松堂ホームページ
三松堂オンラインショップ
龍鈴
Google

 タイトル 今月の生菓子 大 

和菓子 本わらび餅 450

名称 本わらび餅
原材料 本わらび粉、きな粉、北海道産小豆、水あめ、砂糖
販売期間 4月、5月
購入 本・支店にて販売(季節物です。ご注意下さいませ)


■ 本わらび餅ってどんなお菓子?

わらび粉を練ったもので、こし餡を包んできな粉をまぶしたものです。こし餡のあっさりとした甘さと、口の中ですっと解ける食感、ふるふるとした本わらび餅、そしてきな粉の香ばしさが一体となったお菓子です

■ わらび粉について

わらび粉は、山菜のわらびの根から取れる澱粉質です。澱粉質と言えば他には、片栗粉(ジャガイモが多い)や葛(葛の根)などがあります。料理などでは、まず水に溶かしてそれから火にかける食材ですね。わらび粉も同じです。ただ、同じ澱粉でもわらび粉と葛では食感が異なります。わらび粉の方が弾力があり、もちもちとしていますね

■ きな粉について

きな粉というのは、皆さんご存知のとおり、炒った大豆の粉なんですが、味のほうは説明するまでもないでしょう。 おはぎにしたりご飯にかけたりもしますが、きな粉は何と言ってもお餅との相性が一番です。つきたてや、焼いたお餅にまぶして食べるきな粉ほど美味しい物はありません。もちもちとした食感ときな粉の風味が口の中で混ざり合うその瞬間は、他の菓子では味わえない感覚です

■ 北海道小豆

餡に使われている豆は北海道小豆の最高級品です。十勝の芽室農協の『 雅 』小豆を使用しています。米には品種 『 コシヒカリ 』 がありますね。豆にも 『 雅 』 と 『 北の乙女 』 があります。『 雅 』 の方がおいしい豆です。産地も十勝、旭川、小樽等あります。産地で一番おいしい所は『十勝』と言われています。そして農協を指定して一年を通じ、同じ味、美味しい餡であるように努力しています

■ 本わらび餅はどこで買えますか?

本わらび餡入りは三松堂の津和野本店、菓心庵、益田店でお買い求めいただけます。ただし、販売期間が短く、個数も限定されますので、ご予約されることをお勧めします。

プリンタ用画面
友達に伝える
前
よもぎの大福
カテゴリートップ
季節の生菓子
次
柏餅